インターホン

「犯罪の発生」』が心配!
故障が多くなってきた
「資産価値の低下」が心配!
インターホンの総入れ替えで10年リース契約が可能です。

サービス概要

インターホンのリニューアルで10年リース契約ができるのをご存知ですか?

インターホンリニューアルの必要性

マンションのインターホンリニューアルは15年が目安です。

マンションのインターホンは、電化製品と同じで寿命があります。
そのためリニューアルの必要が生じてきますが、その主な理由には3つあります。

経年変化

各機器の経年変化による修理やシステムダウンを回避する為です。日常のご使用による部品の劣化などの摩耗故障による故障発生率が15年目を境に上がってきています。

性能維持

補修用性能部品の保有期間を過ぎ、機器の性能が維持できなくなる可能性がある為です。

 

現在、インターホンメーカーの補修用性能部品(機器の機能を維持するために必要な部品や基板)の保有期間は、生産終了後約7年です。

資産価値

新機能(カラーモニターや録画など)が次々と開発され、既設のインターホンでは資産価値が低下する為です。

 

インターホンリニューアルは、時代にあったシステムを導入し、グレードアップできるチャンスです。特に現在では、凶悪・悪質な犯罪が増えており、インターホンのリニューアルによるセルフガードの強化が、防犯対策の中でも一番身近でより効果をあげる方法の一つだといわれています。防犯対策を施していないマンションでは資産価値が低下してしまいます。

インターホンリニューアルのメリット
インターホンの寿命診断・・・お使いのインターホンの製造時期は?

マンション用インターホンは、機器の形状から製造時期が判断でき、リニューアルの必要があるか診断できます。
お気軽にリニューアル計画をご相談ください。

リニューアル対象システム
  1. 適切な保守の実施により消耗部品等の点検・交換が実施されていることとします。

  2. 設置環境において、風水、塩分、腐食ガス等の影響を受ける場所、その他著しく環境の厳しい場所に設置される場合、更新期間は短くなる場合があります。
    また、自動ドア・電気錠等は本更新期間の適用外ですので、適宜更新をお願いいたします。

インターホン工業会では、集合住宅システムについて、調査研究等に基づいて考察し、設置後の更新を必要とするおおよその期間を15年とご案内しています。

 

※主要設備(システム)の記載年数は、設置後の更新を必要とするおおよその期間であり、品質保証・修復対応等の期 間ではありません。

 

※15年を過ぎたものはお取り替えをご検討ください。

インターホンリニューアルの進め方は?

イデアシステム株式会社

関西営業所 情報通信事業部

〒650-2146
兵庫県神戸市西区宮下1-15-3

TEL:078-915-8458
FAX:078-915-8459

東京営業所

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-25-4
AМビル
TEL:03-6447-7921
FAX:03-6447-7939

本社 設計・工場

〒394-0004
長野県岡谷市神明町4-1-21
TEL:0266-24-2744
FAX:0266-24-2773

登録電気工事業者登録証

登録年月日
平成25年5月29日
登録番号
長野県諏訪地方事務局長登録第25D012号
登録有効期限
平成30年5月29日

新着情報

2014.10.31

東京都 マンション駐車場にカメラ設置

今月の防犯カメラ設置

2014.10.01

国際福祉機器展に出展します。

本日より展示会開催!

新着情報一覧へ
ページの先頭へ